SunNewsJPへようこそ (^_^) 良い一日を

トランプ「米韓軍事演習は金の無駄遣い」!「なんで、あんな人が大統領になったんだろうか」とトランプ大統領が文在寅を評


GSOMIA破棄決定で日米の韓国切り離しが露骨になっていくものと思われる。

米国のドナルド・トランプ大統領が25日、安倍晋三首相との会談で“米韓合同演習は必要ない”との立場を明らかにした。主要7カ国(G7)首脳会議(サミット)開催地のフランス・ビアリッツで50余分間行われた日米首脳会談の冒頭公開発言でだ。

トランプ大統領は安倍首相の前で“私のすべての参謀にそれらをするなと勧告したいが、好きなようにしろと言った”とし“私は干渉したくないが、完全な金の無駄遣い(a total waste of money)だと思う”と述べた。

ジョン・ボルトン大統領補佐官(国家安全保障担当)が“相当修正されたバージョン”と確認した後も、“それでも率直に言って必要ないと思う”と付け加えた。これは韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の終了決定で北東アジアの安全保障の地形が敏感に揺れ動いている状況で出た発言だ。

安倍首相の前で韓米合同軍連について“必要ない”と述べたトランプ大統領の発言に対しても、“GSOMIA破棄を念頭に置いたものではないか”との解釈もある。

さらに、G7サミットで、アメリカのトランプ大統領が、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領を“信用できない”などと、2日にわたって痛烈に批判していたことが、FNNの取材でわかった。

トランプ氏が文大統領を批判したのは、フランスで開かれているG7(主要7カ国)首脳会議の初日の夜で、首脳らが外交安全保障に関する議論をしている最中に、“文在寅という人は信用できない”などと切り出したという。

政府関係者によると、トランプ氏はさらに、“金正恩(キム・ジョンウン)は、『文大統領はウソをつく人だ』と俺に言ったんだ”と重ねて批判したという。

そして、トランプ氏は、2日目の夜に行われた夕食会でも、文大統領について、“なんで、あんな人が大統領になったんだろうか”と疑問を投げかけ、同席した首脳らが、驚いた表情をする場面もあったという。

一方、ケン・ゴース海軍分析センター(CNS)局長は中央日報に対して“トランプ大統領は文在寅政府が同盟を『無視』したため、より多くの防衛費用を支払うよう要求する可能性がある”と話した。

9月の防衛費分担金(SMA)交渉で、GSOMIA破棄を口実に大幅な増額を圧迫する可能性があるという意味だ。

米国はルールに厳格だ。個人の意思は尊重されるべきだが、それはルールを破るものではあってはならないってわけだ。
トランプ「米韓軍事演習は金の無駄遣い」!「なんで、あんな人が大統領になったんだろうか」とトランプ大統領が文在寅を評 トランプ「米韓軍事演習は金の無駄遣い」!「なんで、あんな人が大統領になったんだろうか」とトランプ大統領が文在寅を評 Reviewed by Admin_HeavytN on 8月 27, 2019 Rating: 5

0 件のコメント:

読者の方からのコメント、いつもありがたく拝読させていただいております。感想のみのひと言コメントでも構いませんので、皆様の書き込みをお待ちしております。
Powered by Blogger.