SunNewsJPへようこそ (^_^) 良い一日を

アメリカが公式的に日本支持宣言!トランプが韓国に冷たく北朝鮮に優しい


韓国最高裁の徴用の判決に対して、米国政府が“徴用問題に関する損害賠償を含めて請求権問題は65年、韓日請求権協定で解決が終了している”という、日本の立場を支持するという意向を日本政府に伝えたと、毎日新聞が11日報道した。

日本政府関係者を引用した報道で毎日は“米国は徴用問題と関連して、韓日両国間の解決を促すが、日本側は“原則的には米国の理解を得ている状態”と受け止めている”とし“日本は韓国政府が(日本企業)代わりに賠償するなどの(方法による)“請求権協定違反状態の是正”を引き続き韓国側に要求する方針”と伝えた。

毎日新聞によると、日本外務省は昨年10月、最高裁判所の判決後、原告側が米国にある日本企業資産の差し押さえを申請することに対応して、米国務省と協議を始めた。

日本側は当時、“日本企業への資産差し押さえ申請があった場合、米国務省が'無効'という意見書を米裁判所に出せ”と要求し、これに対し、昨年末,米国務省が“日本の主張を支持する”という立場を日本側に伝えてきた、というのが毎日の報道だ。

毎日新聞は“請求権協定の'例外'を認めた場合、1951年サンフランシスコ講和条約に規定された'請求権の放棄'が動揺するか分からないという憂慮を米国側が示した”とした。

以来、この7月、米国と日本両国間の高官協議でも日本側の法的な立場を支持するという米国側の意思表明があり、この8月初め、バンコクで開かれたマイク・ポンペイオ長官と、河野太郎外相同士の面談でも“ポンペイオ長官が理解を示した”と毎日新聞は伝えた。


さらに、トランプが韓国に冷たく北朝鮮に優しい。

ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は9日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長から新たな手紙を受け取ったことを明らかにし、米韓合同軍事演習に反対する金委員長の見解に同意すると述べた。

トランプ大統領は記者団に対し、金委員長から8日、3ページの“とても美しい手紙”を受け取ったと述べ、“とても前向きな内容の手紙だった”と説明。米韓両国が今週開始した合同軍事演習について、“彼(金委員長)は好ましく思っていない”“私も好んだことはない。なぜか?そのための費用を支払いたくないからだ”と述べた。

トランプ大統領は金委員長と3回目の首脳会談を開く可能性に言及。“われわれはまた会合を開くと思う”と述べた。

トランプがあたかも北朝鮮の代理人かのような動きをしてるんだが、そうではなくトランプの意向が北朝鮮にとって都合いいという話だと思う。何しろトランプは大統領選の当初から在韓米軍の撤退について言及していたからな。

トランプ大統領!もう韓国はどうでもいいんですね。段々露骨になってきました。ここまであからさまになってきたということは、いよいよ在韓米軍撤退のXデーが近づいてきたものと思われる。







アメリカが公式的に日本支持宣言!トランプが韓国に冷たく北朝鮮に優しい アメリカが公式的に日本支持宣言!トランプが韓国に冷たく北朝鮮に優しい Reviewed by Admin_HeavytN on 8月 12, 2019 Rating: 5

0 件のコメント:

読者の方からのコメント、いつもありがたく拝読させていただいております。感想のみのひと言コメントでも構いませんので、皆様の書き込みをお待ちしております。
Powered by Blogger.