SunNewsJPへようこそ (^_^) 良い一日を

韓国企業全体の3分の1が、営業利益よりも負債による金利支払いの方が高いそうです


アシアナ航空は特に深刻で、去年の営業利益がたったの26億円しかなかったのに、利子の支払いだけで150億円を超えていたそうです。

アシアナ航空の昨年の利子費用は1635億ウォン(約150億円)だった。昨年稼いだ金額(営業利益)は282億ウォンにすぎず、利子の17%だ。商売をして残ったお金で利子も返せない状況だ。

韓国銀行(韓銀)が6月4日に発表した“2018年企業経営分析(速報)”によると、こうした企業は全体の32.3%にのぼる。3社に1社は利子も償還できない(インタレスト・カバレッジ・レシオ100%未満)ことが分かった。この数値は2013年の統計作成開始以降最も高い。営業赤字を出した企業も全体の22.1%と、前年度(19.6%)より増えた。

韓国経済にもう一つの警鐘が鳴っている。企業の体力が落ちている。昨年、企業の利益が減少し、財務健全性にも暗雲が漂い始めたのだ。CEOスコアのパク・ジュグン代表は“インタレスト・カバレッジ・レシオは企業の財務健全性指標であり、利子償還能力が落ちるというのは企業の経営環境が悪化したという意味”と説明した。CEOスコアによると、500大企業のうち営業利益で利子も償還できない企業は昨年62社と、1年間に17社も増えた。韓国電力公社や現代重工業など36社は営業損失を出した。

韓銀が外部監査対象の非金融営利法人2万4539社を対象に調査した昨年の主要企業の成績表をみると、体力が落ちた理由が表れている。企業の規模の成長が例年に及ばないうえ、ビジネスもうまくいっていない。


さらに、アシアナ航空を中核とする錦湖アシアナグループは先月、経営難のため同社の売却を決定した。

ただし、アシアナ航空の有力買収候補が相次いで買収説を否定する理由とは?

教訓のためか、“煙幕作戦”か SKや韓火、CJ“競争力と相乗効果に疑問” 済州航空を保有する愛敬だけが“関心を持って検討”錦湖による大宇建設・大韓通運の買収失敗の教訓 熊進も資金難…現代自動車も韓電敷地の買収めぐり議論に 外形の拡大より競争力・事業構造の再編に重点 買収額の上昇を防ぐための意図的な否定という見通しも

教訓のためか、過熱競争を防ぐための“煙幕作戦”なのか。

5日、アシアナ航空を買収する候補として、SKや韓火、CJ、新世界、愛敬など様々なグループが取り沙汰されているが、これらのグループはほとんど買収説を否定している。なぜだろうか。

買収金額は最大2兆ウォン(約1910億円)と予想される中、最も資金が豊富とされるのはSKだ。しかし、SK側は“グループレベルで、買収しないことを公式に返答せよという指示があった”とし、積極的に一線を引いた。SKテレコムのパク・ジョンホ社長も買収説を否定した。韓火も“買収は検討していない”と断言した。

韓火グループの役員は“免税店事業と相乗効果を強調する報道もあるが、すでに(韓火は免税店事業からの)撤退を発表した”とし、“ロッテカードの買収に参加しなかったことで、資金が確保されているというのも、報道とは異なる”と話した。韓火は公式な企業説明会(IR)を通じて否定する案まで検討しているという。CJも“最初から(買収を検討したことが)全くないのに、メディアが確認もせず記事を書いている”と否定した。

買収の意思を明らかにしたのは済州航空を保有する愛敬だけだ。愛敬の役員は“関心を持って検討している”と明らかにした。愛敬は、イ・ドンゴル産業銀行会長の最近の発言が、自分に有利に働くものと期待している。イ会長は“買収候補を選定する際、経営における成功の経験とグループ内の相乗効果などを総合的に判断する計画だ”と述べた。

買収前に距離を置くグループは、口をそろえてアシアナ航空の競争力と相乗効果が低いことを挙げている。SKは“老朽化した飛行機が多く、負債が6兆ウォン(約5700億円)以上(負債比率814%)であり、航空産業の特性上、飛行機事故などリスクのレベルも高い”と説明した。韓火も“航空機エンジンの生産との相乗効果が取り沙汰されているが、制作とサービスは異なる分野であり、アシアナが飛行機を多く購入するとは思えない”とし、“アシアナが大韓航空とLCCとの狭間で苦戦する恐れもある”と話した。最近、買収合併を通じて、未来に向けた成長エンジンの確保に積極的に取り組んでいるCJも、従来の物流事業との相乗効果は大きくないと判断している。CJ側は“アシアナは旅客が中心で、貨物市場におけるシェアが大韓航空より少ない”と評価した。
韓国企業全体の3分の1が、営業利益よりも負債による金利支払いの方が高いそうです 韓国企業全体の3分の1が、営業利益よりも負債による金利支払いの方が高いそうです Reviewed by Admin_HeavytN on 8月 11, 2019 Rating: 5

0 件のコメント:

読者の方からのコメント、いつもありがたく拝読させていただいております。感想のみのひと言コメントでも構いませんので、皆様の書き込みをお待ちしております。
Powered by Blogger.