SunNewsJPへようこそ (^_^) 良い一日を

トランプ米大統領、中国が自由貿易を妨げたため3000億ドル分の商品に10%の課税


トランプ氏が9月1日から中国製品3000億ドル分に対し10%の制裁関税を発動すると明言しましたが、それに伴い国務長官のPompeo氏が中国の通商について批判しています。中国が自由貿易を阻害しているために、米国は関税を発動せざるを得ないという認識のようです。中国の不当な利益行為を是正する必要があるとしています。

ポンペオ米国務長官は2日、中国の“数十年に及ぶ悪い行い”が自由貿易を阻害し、米国に関税や他の措置を促していると述べた。

ポンペオ長官は、バンコクでの地域ユースリーダーシッププログラムで“われわれが望んでいるのは自由で公平な貿易であり、競争を阻害するような貿易ではない”と語った。

バンコクで行われている東南アジア諸国連合(ASEAN)地域フォーラム(ARF)では米国による中国批判が議題となっている。

トランプ米大統領は1日、3000億ドル相当の中国製品に対し10%の制裁関税を課すと発表した。9月1日に発動する。閣僚級の米中通商協議が7月末に再開したものの進展がみられないことが背景にあり、貿易摩擦が再び悪化する恐れがある。

長官は“数十年にわたり、中国は貿易を自国の利益になるように利用してきた。こうした行為を止めさせるべきときだ。トランプ大統領も是正すると言っている。是正には強い意志が必要であり、それが(トランプ大統領の発表により)今朝示された”と述べた。

米中貿易戦争で世界経済が被る打撃について聞かれると、“数十年に及ぶ中国の悪い行いにより、マイナスの影響があった”と応じた。

トランプ政権内では中国が長い間自由貿易を阻害してきたため、それに対する是正が必要という認識が持たれているようです。追加関税の発動は中国に責任があると言い換えても問題はないでしょうね。

米国はすべての国との自由貿易を求めています。中国がその自由貿易を何十年にもわたり阻害し続けてきたため、是正しなければ自由貿易は守れないという認識です。強い使命感を伴った言葉と解釈されます。発言場所がASEAN Regional Forumであったことも踏まえれば、それは明らかです。

トランプはどこで中国は時間稼ぎをしてると見抜いたん。4月から6月まで3カ月連続で首脳会談して、中国がいかに信用できないかを伝えたんだと思います。


一方で、中国はトランプ氏の追加関税の意向を受けて報復をすると発表しています。具体的なの内容については不明です。

トランプ米大統領が1日、3000億ドル相当の中国製品に対して来月から10%の制裁関税を課す意向を発表したことを受けて、中国政府は2日、脅しには屈しないと表明、措置に出る可能性を警告した。

中国外務省の華春瑩報道官は北京で開いた記者会見で、米国からの圧力によって妥協するつもりは全くないとの姿勢を示した。

報道官は“米国がこうした関税導入を実行するのであれば、中国は自国の中核的かつ根本的な利益を守るために必要な対抗措置を取らざるを得ない”と述べた。

また“われわれはいかなる最大限の圧力、威嚇や脅迫も受け入れない。原則的な問題については、われわれは一歩も譲歩しない”とし、米国が“錯覚から覚め”、相互間の敬意と平等の精神に基づいた交渉の正しい道筋に戻るよう望んでいると付け加えた。

中国の王毅外相は、タイで開かれた東南アジア諸国連合(ASEAN)関連のイベントの合間に記者団に対して、2国間の解決する上で、追加関税は“正しい方法ではない”との見方を示した。


ただし、追加関税発動まで1カ月ほどありますが、それまでに中国が態度を改善させれば撤回となる可能性について報道されています。中国が合意に応じる姿勢を見せれば、関税の撤回も考えられるかもしれません。

カドロー米国家経済会議(NEC)委員長は2日、トランプ大統領が前日に発表した3000億ドル相当の中国製品に対する10%の制裁関税発動について、中国が前向きな措置を取れば発動は延期、もしくは中止されるかとの質問に対し明確に答えなかった。

カドロー委員長はフォックス・ビジネス・ネットワークに対し、トランプ大統領は中国との通商協議の進展に満足していないと指摘。対中関税措置の発動延期の可能性などについて“確実なことは何も聞いていない”と述べた。

また、香港を巡る問題は対中協議の一部に含まれていないとも述べた。

カドロー委員長はこれとは別にブルームバーグテレビのインタビューに対し、米政権は対中追加関税措置の発動で米国の消費者が大きな影響を受けることはないとみていると表明。“米国の消費者に対するいかなる影響も小規模にとどまるとみている。こうしたことを示すモデルは存在する”と述べた。

要するに、中国が合意に応じない姿勢を見せたことが原因。

ネットユーザーは、中国は最初からそういう国だと分かってたと言ってます!中国検閲は自由な貿易を邪魔するって。

何度も述べるとおり、今回の追加関税発動は中国に全面的な責任があります。トランプ氏は中国との最終的な合意を求めていますが、中国がそれに応じない姿勢を見せたためです。先日物別れに終わった米中通商協議でそれが明らかになりましたので、トランプ氏も追加関税発動に踏み切ったようです。

9月にも米中通商協議が再開されると言われていますが、それとは関係なく追加関税は発動されます。










トランプ米大統領、中国が自由貿易を妨げたため3000億ドル分の商品に10%の課税 トランプ米大統領、中国が自由貿易を妨げたため3000億ドル分の商品に10%の課税 Reviewed by Admin_HeavytN on 8月 04, 2019 Rating: 5

0 件のコメント:

読者の方からのコメント、いつもありがたく拝読させていただいております。感想のみのひと言コメントでも構いませんので、皆様の書き込みをお待ちしております。
Powered by Blogger.