SunNewsJPへようこそ (^_^) 良い一日を

トランプがWTOに要求「中国や韓国への優遇措置をやめろ」!韓国についてはG20のメンバーだし、WTOでは途上国扱いになってるんです


トランプがWTOにでかい要求を突き付けた。中国や韓国などは十分に豊かになっているにも関わらず発展途上国として優遇措置を受けていることを指摘し、WTOの制度を見直すように要求したという。90日以内に応じなければ米国として独自に途上国扱いをやめるそうだ。

トランプ米大統領は26日、世界貿易機関(WTO)で中国や韓国などが発展途上国として優遇措置を受けるのは不公正だと主張し、WTOが制度を見直すよう米通商代表部(USTR)に取り組みを指示した。90日以内に進展しなければ、米国として独自に途上国扱いをやめる方針。30日から中国・上海で開く米中閣僚級貿易協議で議題に上る可能性がある。

トランプ氏は26日、ツイッターで“世界で最も豊かな国々が、WTOルールを避けて特別扱いを受けるために発展途上国と自称している”と問題視し、“WTOは壊れている”と批判を強めた。

メキシコ、韓国、トルコについてはG20のメンバーだし、OECDにも入ってるのに、WTOでは途上国扱いになってるんです!

やはりトランプは分かってくれていたようだ。中国や韓国だけじゃない、他にも複数の国々が不当に優遇されてきたのがよく分かるよね。香港やシンガポールは不動産価格がおかしなことになってるし、クウェートやカタールにUAEなんて明らかに先進国レベルのビルをバンバン建ててる。

それから、台湾が少し前に自分達は“先進国”だと宣言して、優遇措置を放棄すると報道されてたことも知りました!カッコいいです。

台湾の蔡英文政権が世界貿易機関(WTO)で、貿易交渉で優遇される“発展途上国”との主張を放棄し、“先進国”として参加する方針を打ち出した。トランプ米政権は世界第2位の経済大国である中国が“途上国”と主張することに不満を示す。蔡政権は中国の外交圧力で苦境にあり、中国との違いを明確にして米国などに協調姿勢を示し、国際社会での存在感を高める狙いだ。

米メディアなどが報道し、15日に台湾の立法院(国会)での質疑で蔡政権側が認めた。

台湾は2002年、“独立関税地域”としてWTOに加盟。同時に加盟した中国と同じく“途上国”と主張してきた。

WTOで途上国は貿易自由化の義務などの一部を緩和・免除する“特別かつ異なる待遇(S&D)”という枠組みが適用される。先進国の間では中国のように途上国を自称する国・地域が貿易交渉で“S&D”を掲げて保護主義的な政策の維持を狙うことへの不満が根強い。

台湾は既に17年の1人当たり名目域内総生産(GDP)が2万5千ドル(約280万円)に迫り、途上国との主張は通りにくい。経済部(経済省)の担当者はこれまで“貿易交渉で『S&D』を使うことはほぼなかった”と話す。蔡政権は途上国との立場を捨てても実害は少ないと判断した。

トランプ米大統領は4月に自身のツイッターで“中国は経済大国なのに、WTOからは途上国とみられている”“不公平だ”などと不満を示していた。デニス・シア米WTO大使は台湾の決定を歓迎し、同様の動きが出てくることへの期待を示したという。

先進国の定義が国際的に確定してないのが、こうなってしまってる理由だそうです。それなりに豊かなことに加えて、他国に支援をしてる国が先進国と見なされる風潮はあるみたいですけど。それなら発展途上国はいくら発展しても途上国のままなわけだ。もらうだけもらって他国に支援しなければ途上国の身分でいられるんだろ?





トランプがWTOに要求「中国や韓国への優遇措置をやめろ」!韓国についてはG20のメンバーだし、WTOでは途上国扱いになってるんです トランプがWTOに要求「中国や韓国への優遇措置をやめろ」!韓国についてはG20のメンバーだし、WTOでは途上国扱いになってるんです Reviewed by Admin_HeavytN on 7月 28, 2019 Rating: 5

0 件のコメント:

読者の方からのコメント、いつもありがたく拝読させていただいております。感想のみのひと言コメントでも構いませんので、皆様の書き込みをお待ちしております。
Powered by Blogger.