SunNewsJPへようこそ (^_^) 良い一日を

中国にはがっかりさせられたとトランプ氏!中国はまた約束を破ったんですか、米国農産物購入の約束を守らず


中国が米国の農産品を購入するという約束について、中国が守ってないとしてトランプ氏が落胆する様子を見せています。メキシコの対応と比べながら中国政府に対応を促す意図があると思われます。中国には最終的な合意に応じる準備はあるのでしょうか。

トランプ米大統領は11日、中国が米農産品を購入するという約束を果たしていないと批判した。

トランプ大統領はツイッターへの投稿で“メキシコは国境問題に対処しているが、中国にはがっかりさせられている。素晴らしい米農産品を買うと言っておきながら実行してない。中国が近く購入を始めることを望む!”と述べた。

カドロー米国家経済会議(NEC)委員長はこの日、米中通商協議は継続しており、米政府は中国が間もなく米国の農産品を輸入し始めると予想していると述べた。

中国は、時間稼ぎをしてるような気がします!だって、今アメリカの内部でヘンな動きが出てきてるんです!

中国が合意に応じない姿勢を見せるのであれば、最終的な合意への道のりは閉ざされることになります。中国経済への悪影響は避けられませんので、トランプ氏は中国が合意に応じるはずだと信じているのです。

一方で米国防権限法が成立しない可能性について。

戸締りさんが前から話してた、NDAAが成立しない可能性があるんです!これって大丈夫なんでしょうか?もし成立しなかったら、在韓米軍の撤退も難しくなりますよね?

民主党、表向き対中強硬かのように吹聴されてるけど、絶対共和党の邪魔をするためにわざとやってるよな。ファーウェイ制裁について何らかの悪影響が出ることが予想されるね。ただこれは在韓米軍にとってはむしろ逆風だよ。

米議会下院は12日、2020年会計年度の国防予算の大枠を決める国防権限法(NDAA)案を賛成220票、反対197票で可決した。

下院が可決した国防権限法案は国防予算を7330億ドルに設定。トランプ大統領が求めている額を170億ドル下回るほか、メキシコとの国境沿いに壁を建設する費用などが含まれていないことなどから、トランプ氏は拒否権を行使する構えを示していた。

下院では民主党が過半数を掌握。共和党議員の賛成票はなかったほか、国防予算削減を訴えるリベラル派の民主党議員の大半も反対票を投じた。

共和党が多数派を占める上院は6月、国防予算の規模を7500億ドルに設定したNDAA案を可決。今後、両案のすり合わせが行われ、トランプ大統領の署名を経て成立する。ただ交渉は難航が予想され、過去約60年間にわたり毎年成立してきたNDAAが成立しない可能性もある。

国防権限法では確か在韓米軍の最低人数をこれ未満にしてはいけないという規定がなされていたはずだ。つまり国防権限法が成立しないことになれば、自動的にその条項も消滅するため在韓米軍撤退が容易になると思う。

中国じゃなくて、アメリカの方がデフォルトするんですか?9月初旬にも債務不履行に陥る可能性があるとMnuchin氏。米連邦政府の債務上限が3月に復活しましたので、債務上限を引き上げなければ9月にも債務不履行に陥ると財務長官のMnuchin氏が警告をしています。

ムニューシン米財務長官は12日、ペロシ下院議長宛ての書簡で、米政府の資金が予想より早く枯渇する可能性があると警告し、8月の議会休会入り前に債務上限を引き上げるよう要請した。

ムニューシン氏は書簡で、米国は9月初めにも債務不履行に陥る可能性があると指摘。“最新の予測を踏まえると、議会再開前の9月初めに資金が底をつくシナリオがある”と述べた。

米連邦政府は、議会の定める債務上限が3月に復活して以来、資金の借り入れが不可能な状況となっている。財務省はこれまで、秋までは資金が持つとの見通しを示していた。

ペロシ氏とムニューシン氏は今週3回にわたり協議し、予算や債務上限をめぐる交渉の行き詰まりを打開しようと試みた。複数の情報筋によると、債務不履行に関する新たな予測を受け、こうした取り組みは加速しているという。

両氏は12日に再び協議するとみられる。ペロシ氏は記者団に対し、まだムニューシン氏の書簡を読んでいないものの、書簡が届く予定なのは知っていたと明らかにした。

書簡では議会に対し、8月の休会入り前に債務上限を引き上げ、政府の借り入れ権限を復活させるよう求めている。

トランプも絶対そう言うだろうな。国防権限法が成立しないのも、債務上限が引き上げられないのも、全部民主党のせいだ!俺は何も悪くない!と言って来年の大統領選を乗り切る姿が見えるよ。

まあ今後の経過を見る必要があるが、日米韓という矛盾した枠組みで米国が身動きを取れなくなっている間に中国が力をつけてくる展開は警戒しなければならないね。南シナ海はどうした?米国はイランにかかりっきりで南シナ海は隙だらけじゃないか?万が一国防権限法が通らなかったら南シナ海はどうなる?

中国にはがっかりさせられたとトランプ氏!中国はまた約束を破ったんですか、米国農産物購入の約束を守らず 中国にはがっかりさせられたとトランプ氏!中国はまた約束を破ったんですか、米国農産物購入の約束を守らず Reviewed by Admin_HeavytN on 7月 15, 2019 Rating: 5

0 件のコメント:

読者の方からのコメント、いつもありがたく拝読させていただいております。感想のみのひと言コメントでも構いませんので、皆様の書き込みをお待ちしております。
Powered by Blogger.