SunNewsJPへようこそ (^_^) 良い一日を

「フッ化水素の影響」韓国だけでなく中国!韓国へのホワイト国指定で中国も恩恵を受けていたという事実



日経新聞さんが、中国にあるサムスンの工場も止まると言い始めました!中国の工場であっても、サムスンやSKハイニックスはフッ化水素を輸入できないそうです。他の中国企業は分からないんですけど、半導体の生産量が一気に減ってしまうので、世界中に影響が出ると言われてます。

日本政府による対韓国の輸出規制の強化が中国の半導体生産にも影響する懸念がでてきた。日本が韓国に輸出する規制対象3品目のひとつ“フッ化水素”の一部が中国に輸出され、韓国の半導体製造大手サムスン電子やSKハイニックスの中国工場で使われているためだ。両社は半導体の10~20%を中国で生産しているとみられる。日本政府が8月末にも韓国をホワイト国指定から外し中国工場への先端材料の供給が滞るなら世界の半導体市場にも影響しそうだ。

これって、韓国じゃなくて中国だとしても、韓国企業のサムスンやSKハイニックス向けに限っては、輸出が規制されてるってこ。

しかし、ホワイト国指定がされてる韓国を経由してフッ化水素などを輸入した方が、日本からダイレクトに輸入するよりもはるかに簡単だと想像力を働かせれば分かるよね。よって韓国がホワイト国から削除されれば中国もフッ化水素を入手しにくくなるってわけだ。

中国へ直接フッ化水素を輸出する場合は、韓国と同じように輸出許可が必要になるので、90日の審査期間を過ぎないといけないということを、やっと理解したんです!

中国は、これからどうするんでしょうか?韓国を経由した輸入ができなくなったら、中国の半導体生産にも影響が出ますよね?

半導体生産だけじゃない。サムスンやSKハイニックスの半導体を使うファーウェイなどの中国企業もダイレクトに打撃を受けることになる。下手すると中韓勢のスマホは全滅するかもね。

韓国以外のホワイト国を経由する形で中国にフッ化水素を輸出しないと需要を満たせない可能性が高いね。中国も内製化は進めているがまだまだサムスンやSKハイニックスの規模には追いつかないと言われているからな。だが韓国以外のホワイト国はどれも欧米諸国で地理的に遠く高純度のままを運搬できる位置関係にはない。そもそも中国への迂回輸出なんて日本政府が許さないだろう。



これとは別の記事で、日経新聞の記事を補完するようなものも出てきている。“韓国からの半導体素材流出、背後に北朝鮮だけでなく中国も”。

日本政府が、フッ化水素など韓国向け半導体素材の輸出管理を厳格化すると発表して2週間以上たった。当初、徴用工問題への報復とされたが、日本側は一貫して“徴用工問題への対抗措置ではなく、安全保障上の問題だ”と主張している。

はたして、日本の戦略物資は北朝鮮に流れたのか。現段階でそれを確認するすべはないが、半導体産業に詳しい産業タイムズの泉谷渉氏は、北朝鮮だけでなく、中国へも素材が流出していた可能性を指摘する。

その根拠は、韓国メーカーがここ最近、次々に中国に建設している半導体工場だ。

たとえば、サムスンは、陝西省・西安に総投資額1兆5000億円以上をかけて半導体工場を新設した。現在、2期工事がほぼ終了しており、来年から量産開始の予定だ。また、SKハイニックスも、江蘇省・無錫で生産ラインの拡張工事を行っている。

だが、中国でフッ化水素などが作れない以上、それがどこから持ち込まれたのか疑問は残る。

韓国では日本から輸入された半導体材料の3~4割が行方不明だという話もあります。これは、北朝鮮が半導体材料を韓国から密輸して軍事転用しつつ、中国に流していたと考えるのが妥当でしょう”

可能性としては、日本→韓国→中国ルートと、日本→韓国→北朝鮮→中国ルートが想定できるわけだ。

“業界では、アメリカの司法省が、この件について文書で証拠を掴んでいると言われています”(泉谷氏)。

7月16日、韓国大統領府の高官は、徴用工訴訟をめぐる仲裁手続きを受け入れない方針を明らかにした。日本製鉄、不二越に続き三菱重工の資産売却手続きにも入っており、日本政府はなんらかの対応に迫られる。

徴用工問題への報復措置も含め、日韓関係の停滞はまだまだ続きそうだ。

ネットユーザーは、中国が直接取引すればいいと言ってます!中国にも横流ししてた、結局サムスンやSKハイニックスの話、トランプ大統領の目論見通りかも、中国企業はホワイトじゃないからちゃんと書類を出してる、中国はサムスンの工場を力づくで差し押さえるかも、という多種多様な意見がありました。

半導体生産国では米国のみ日本のホワイト国に入ってることになるからな。もしかすると台湾も危機的状況に陥る可能性はあるが、こればかりは韓国から台湾へのフッ化水素輸出量が分からないと何とも言えないので保留にしよう。

強固な半導体同盟がここに生まれたわけだよ。中国、台湾、韓国が一切入り込めない強固な関係がな。日米だけで世界中すべての国を敵に回しても戦えるだろう。だが安倍首相とトランプでなければこの結末に至ることはできなかったかもしれない。

なぜなら日本の戦略物資を韓国へと“不正輸出”するためのスキームを作ったのは他でもない日本の政治家だったからだ。俺は韓国をホワイト国に指定したことそのものが不正だったとさえ思うようになった。”日本の戦略物資は日本のものだけではない”とまで言いかねない政治家もかつて首相になっていたからな。

「フッ化水素の影響」韓国だけでなく中国!韓国へのホワイト国指定で中国も恩恵を受けていたという事実 「フッ化水素の影響」韓国だけでなく中国!韓国へのホワイト国指定で中国も恩恵を受けていたという事実 Reviewed by Admin_HeavytN on 7月 21, 2019 Rating: 5

0 件のコメント:

読者の方からのコメント、いつもありがたく拝読させていただいております。感想のみのひと言コメントでも構いませんので、皆様の書き込みをお待ちしております。
Powered by Blogger.