SunNewsJPへようこそ (^_^) 良い一日を

韓国は次なる措置を警戒!選挙区の傾向を見るとホワイト国からの削除は今月末にも閣議決定する

韓国への輸出規制は参院選対策?

フッ化水素などの輸出規制は参院選対策だろうと高をくくっていた韓国だが、ようやく参院選が無関係だということに気付いたようだ。なぜなら選挙戦ではほとんど韓国の話が出てこなかったからだ。ホワイト国からの削除は今月末にも閣議決定するので、むしろ選挙後の方が強烈な制裁になることが分かってなかったらしい。どんだけ情報収集力がないんだよ。

韓国メディアは21日夜、日本の参院選で与党が改選過半数を確保する見通しだとの日本の報道を引用して相次いで速報した。韓国では、安倍晋三政権が安定的な政権運営に必要な議席を確保したことで、半導体材料の輸出管理厳格化に次ぐ経済的措置に近く踏み出す可能性があるとの警戒も強まっている。

韓国紙、朝鮮日報(電子版)は、安倍首相が“政治的勝利を宣言し、韓国に対する措置を引き続き推し進めるとの観測が出ている”と報じた。

韓国では当初、日本の措置について、安倍政権が参院選を前に保守層を結集させるための“選挙用カード”で、参院選が終われば、日本の強硬姿勢が和らぐとの楽観論があった。

だが、候補者らが韓国問題を選挙戦に利用することもなく、最近は文在寅(ムン・ジェイン)政権内でも、日本の措置は単なる“選挙用”ではなく、“長期化する恐れがある”との認識が広がっている。

一方、李洛淵(イ・ナギョン)首相は21日までに、訪問先の中東で“参院選が終われば、日本が平常心で外交的協議に臨みやすくなるだろうし、そうなることを望む”と記者団に語った。

韓国の首相は、参院選が終わることで、安倍首相の心境が変わることを期待してるみたいですね!

平常心で臨むようになるだろうとか訳の分からないことを言われても困るがな。安倍首相は常に平常心だし、平常心で考えれば韓国を優遇できるはずがないからだ。

フッ化水素など3品目は前菜にすぎない。メインディッシュが待ち構えている状態だというのに参院選対策だのと呑気に吹聴していた韓国政府は認識が甘すぎるね。どんだけ情報収集力がないんだという話だ。

韓国マスコミの主張を代弁してばかりの時事通信も、参院選勝利でむしろ日本が規制を強化するだろうという韓国の声を伝えている。輸出規制が国民に受け入れられたと安倍首相が判断するだろうという論旨だ。

日本政府による輸出管理強化措置発動に強く反発している韓国政府は、参院選で与党が過半数を確保したことを受け、日本政府がどのように出るかを注視している。

韓国メディアは“韓国への経済報復措置も国民の支持を得たとみて、維持する可能性が高い”(YTNテレビ)、“輸出規制措置を強化する可能性もある”(中央日報電子版)と報じ、警戒感を隠していない。

韓国メディアによると、文在寅大統領は18日に行われた与野5党代表との会談で“(日本が)参院選後にどのように出るかを見ながら、対応水準を調節し、準備する”と説明した。

ただ、大統領府高官は19日、“参院選後日本の態度や立場が変わると考えるか”という記者団の質問に“そうは考えていない”と断言。長期戦を覚悟していることを明らかにした。

韓国政府は、輸出先として信頼できる“ホワイト国”からの除外など日本の追加措置を想定し、韓国企業の被害の最小化など対応を急ぐ。また、日本の対応次第では、日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の見直しを本格検討するとみられ、日米韓3カ国の安保協力に影響が出る恐れもある。

一方、バ韓国塵の8割弱が“日本嫌いニダ!”、とくに若い世代の反日感情が絶賛上昇中!!!!

バ韓国で行われた最新の調査によると、バ韓国塵の77パーセントが“日本が嫌いニダ!”と答えていたとのこと。

中でも若い世代の多くが反日感情を露わにしていたようです。

老い先短い屑チョンに嫌われるより、若い世代に嫌われたほうが何億倍も嬉しいですからね、これでますます断韓が現実に近づいたと言えるでしょう。

韓国人10人中6人は日本の輸出規制で悪化した韓日紛争の責任が日本政府にあると考え、日本に対する好感度は2005年日本“竹島〔韓国名・独島(トクド)〕の日”制定条例案の時よりも低いことが分かった。

韓国ギャラップが9~11日、3日間全国成人1005人を対象に“最近の韓日間紛争の責任が韓国政府と日本政府の中でどちらにもっとあると考えるか”と聞いた結果、61%は“日本政府”、17%は“韓国政府”、13%は“両側全部”と答え、9%は回答を見送った。

多くの回答者の特性から“日本の責任がより大きい”という意見が多く、特に20・30代(74%・79%)と進歩層(81%)などで目立った。

日本製品の不買運動に対しては67%が“参加の意向がある”と答え、27%は“ない”と答え、6%は回答を見送った。

日本に対する好感について聞いた結果“好感が持てる”という12%にとどまり、“好感が持てない”は77%に達した。10%は回答を見送った。

今回の12%は1991年以来28年ぶりに最低だ。

日本人に対する好感については“好感が持てる”41%、“好感が持てない”43%で、17%は回答を見送った。

韓国は次なる措置を警戒!選挙区の傾向を見るとホワイト国からの削除は今月末にも閣議決定する 韓国は次なる措置を警戒!選挙区の傾向を見るとホワイト国からの削除は今月末にも閣議決定する Reviewed by Admin_HeavytN on 7月 22, 2019 Rating: 5

0 件のコメント:

読者の方からのコメント、いつもありがたく拝読させていただいております。感想のみのひと言コメントでも構いませんので、皆様の書き込みをお待ちしております。
Powered by Blogger.