SunNewsJPへようこそ (^_^) 良い一日を

韓国政府が半導体材料に対する関税最大40%を免除する方策を検討している!日本公館で事件が相次い


韓国政府が苦肉の策として半導体材料に対する関税最大40%を免除する方策を検討しているようだ。これにより事実上の禁輸状態となった代替品の輸入をスムーズにする効果があるという。ところが品目ベースでの免除としてしまうと、結局日本製であっても関税が免除されることにすぐ気付いたらしい。まったくもって韓国は面白い国だねえ。

韓国政府が日本に代わって他の国から輸入する半導体材料に対する関税を割り引くか免除する“割当関税”を検討している。日本が韓国を半導体材料輸出関連の“ホワイトリスト”から除外する可能性に備えるためだ。

21日、企画財政部などによると、日本の輸出規制対応に関連して特定輸入品目に対して最大40%の関税を一時的に減免する割当関税制度を適用する案が議論されている。同部関係者は“日本産ではない他の国の半導体材料と部品を輸入する場合、関税を割り引いて国内企業の費用負担を減らそうとの趣旨”とし“日本の経済報復に対抗するための対応策の一つ”と説明した。

ただし、割当関税は国ではなく品目基準として適用・施行されれば、日本から輸入する製品まで関税を免除する問題が生じる可能性がある。韓国企業の代替輸入が可能なのかも不透明だ。また他の経済部署関係者は“企業からどの品目に対して必要だという要請が入ってくれば妥当性の有無を検討することができる”と話した。

韓国政府は日本の経済報復に対応する多様な短期対策を出した。企業の主な化学物質研究開発(R&D)許認可期間を短縮し、必要に応じて新規化学物質の迅速な発売を支援するのが代表的だ。実証テストのための特別延長勤労認定とR&D人材の裁量勤労制関連指針も今月末に出す予定だ。

日本製の輸入が全面的に止まっている状況なので、半導体材料の関税を免除すればその分他国製の輸入を促進できるんじゃないかという趣旨のようだ。ところが品目ベースでの関税免除とすると、結局日本製も免除対象になってしまうということが分かったらしい。まさにジョークだ。

一方で、消えゆく日韓関係を象徴する写真をご覧ください。

これは韓国のデモが異様と言えばいいのか、それとも日本政府の回答がシュールだと言えばいいのか。どちらとも取れるが、人っ子一人いない日本大使館跡地に向かって経済報復をやめろ!と叫ぶ姿は今の日韓関係を象徴するようでもある。

日本の“経済報復”措置などで韓日間のあつれきが深まる中、ソウルの日本大使館前にある“平和の少女像”付近で20日午後、日本の経済報復や過去の歴史歪曲(わいきょく)を批判する集会が行われた。100余りの韓国市民団体の会員約1000人が参加した。

ある市民団体の幹部は“強制徴用訴訟で日本企業に賠償を命じた大法院(最高裁)の判決は人権蹂躙(じゅうりん)など犯罪行為に対する慰謝料を請求したもの。しかし、安倍政権は1965年の韓日請求権協定を口実に賠償を拒否し、軍事大国化を追求している”と日本側を非難した。

別の市民団体の幹部は“われわれが日本の経済報復に憤りを感じるのは単に輸出規制を強化したからではない。強制徴用の判決と日本軍による性奴隷制の問題に対する報復であるためだ”と指摘した。

参加者たちは大型の“旭日旗”を破るパフォーマンスを行い、“安倍は消え、平和よ来い”と書かれたプラカードを持ち、約2.2キロをパレードした。

客観的に見た場合、俺の想像では日本政府が大使館を建設するのを韓国の市民団体が阻止する光景だと受け止められるような気がするね。マンション予定地の近くでもたまに変な市民団体がのぼりを掲げてるだろ?ところが実際には新築許可は日本政府自ら取り消した。

もっと、韓国外交部の当局者は22日、韓国内の日本公館で事件が相次いで発生したことと関連し、“外国公館や公館職員の安全のための努力を続け、公館の警備強化などと関連して警察側と緊密に協力している”とし、“外国高官の安全をかく乱する行為が発生したことを懸念する”との立場を明らかにした。

在韓日本大使館の関係者も“日本と韓国のあつれきが続く状況により、一度警備が強化されたが、最近相次いで事件が発生し、さらに警備強化を要請する方策を検討中”と伝えた。

この日午後2時35分ごろ、南東部の釜山・東区にある日本総領事館内で、大学生とみられる若者6人が日本の輸出規制強化に抗議するパフォーマンスを行い、警察に拘束された。6人はこの日午前、同総領事館内で日本の“経済報復”を非難する内容のプラカードを持って“日本は謝罪せよ”などとシュプレヒコールを上げた。総領事館には館内の図書館を利用するとし、身分証明書を提出し入館証を受け取り入ったとされる。警察は6人を建造物侵入などの疑いで調査している。

一応日本大使館ビルでも事件は起きたよ。こっちは冗談では済まされない結末となったが日本大使館ビル側には特に被害は出ていない。京都の事件の翌日だったという点から考えても目的は明白だ。これでは安全を確保できているとは言えないだろう。

ネットユーザーは、危険なのですぐに大使を召還するべきって言ってます!大使館だけじゃなく進出企業も支店を閉鎖するべき、侵入自体が問題だという雰囲気です。これって、ちゃんと韓国側が警備しなかったから起きたんですよね?

その程度で済まされるなら今後も同様の事件が頻発するだろうね。どうせ韓国の警察のことだから大して真剣に取り締まらないだろうと思ったが。
















韓国政府が半導体材料に対する関税最大40%を免除する方策を検討している!日本公館で事件が相次い 韓国政府が半導体材料に対する関税最大40%を免除する方策を検討している!日本公館で事件が相次い Reviewed by Admin_HeavytN on 7月 23, 2019 Rating: 5

0 件のコメント:

読者の方からのコメント、いつもありがたく拝読させていただいております。感想のみのひと言コメントでも構いませんので、皆様の書き込みをお待ちしております。
Powered by Blogger.