SunNewsJPへようこそ (^_^) 良い一日を

中国経済の成長率、過去30年で最低水準に!中国はどうなってしまうんでしょうか?



習さんの経済てこ入れは全然効果が出てなくて、輸出も輸入も減ってるみたいです。

中国の2019年第2四半期の経済成長率についてAFPは経済アナリストらにアンケート調査を行い、米中貿易戦争と停滞する世界需要の影響によりここ約30年で最低水準の6.2%となる見通しであることが分かった。

AFPは今月15日の中国国家統計局による国内総生産(GDP)の公式発表に先駆け、エコノミスト10人にアンケートを実施。6.2%という数字は四半期の経済成長率としてはここ約30年で最低だが、中国政府が今年の年間経済成長率目標としている6.0~6.5%の範囲には収まっている。

今年に入って中国政府は経済のてこ入れを強化しているものの、国内景気の停滞と玩具類や電化製品などへの海外需要の減退を相殺するには至っていない。

米経済データ分析会社ムーディーズ・アナリティックス(Moody’s_Analytics)のアジア太平洋担当エコノミスト、スティーブン・コクラン(Steven_Cochrane)氏は“対米輸出関税が今も中国経済に影響を及ぼしている”と指摘し、“米国への輸出量が著しく減少しており、工業生産と輸出も弱い”との見解を示した。


米中両国は互いに合わせて3600億ドル(39兆円)以上相当の製品に報復関税を掛け合っており、双方の製造業にとって足かせとなっている。

ドナルド・トランプ(Donald_Trump)米大統領と習近平(Xi_Jinping)中国国家主席は先月29日、大阪で行われた20か国・地域(G20)首脳会議に合わせて会談を行い、貿易協議を再開させることで合意。今月9日には米中の通商代表が電話で協議を行ったものの、両国の深い溝が埋められるかどうかは不透明な状況だ。

貿易統計にも着目してください。中国の6月の輸出は1.3%減少、輸入は7.3%減少とともに落ち込む結果となりました。景気低迷が長引く恐れがあります。対米黒字が増えていることも悪材料です。

中国税関総署が発表した6月の貿易統計によると、米国からの圧力が強まるなか、輸出、輸入ともに減少した。6月の輸出はドル建てで前年比1.3%減少、市場予想(2%減)ほどの落ち込みではなかったものの、予想外の増加だった5月からマイナスに転じた。

輸入はドル建てで前年比7.3%減少で、減少幅は予想(4.5%減)を大きく上回った。5月(8.5%減)に続く減少で、昨年からさまざまな景気支援策が打たれているにもかかわらず、内需が低迷していることを示した。

6月の貿易収支は509億8000万ドルの黒字。市場予想は446億5000万ドルの黒字、5月は416億6000万ドルの黒字だった。

合意に向けて進展しているかにみえた米中の通商協議は5月に事実上決裂し、米政府は2000億ドル分の中国製品に対する制裁関税率を10%から25%に引き上げた。6月の貿易統計は、2000億ドル分の米関税引き上げの影響が完全に反映された月だ。

キャピタル・エコノミクスはノートで“6月の輸出減少は、より広範囲にわたる外需の減速とともに直近の米関税引き上げの影響がでた”と指摘し“世界経済成長の底入れは来年以降とみている。前月末に米中首脳が貿易戦争の休戦で合意したことで、さらなる米関税の脅威はなくなったものの、通商協議はやがて再び決裂するというのがわれわれの基調シナリオだ”と述べた。

米中首脳は6月末の会談で、通商協議の再開で合意。米国は制裁関税の対象を拡大することはとりあえず棚上げにしたが、すでに発動した制裁関税はそのまま継続している。

通商協議の日程はまだ設定されておらず、先の交渉決裂の原因となった懸案で両国の溝は埋まっていない。米中の貿易摩擦はさらに長期化、深刻化する恐れもある。

6月の対米貿易黒字は299億2000万ドルで5月(269億ドル)から拡大した。

上半期の対米貿易黒字は1404億8000万ドルで、前年同期(1337億6000万ドル)から約5%増加した。

最新情報では米通商代表部のLighthizer氏と財務長官のMnuchin氏が近く北京を訪問するとされています。

米ホワイトハウスのナバロ大統領補佐官(通商製造政策局長)は12日、米中通商協議は現在は“静かな段階”に入っていると述べた。

ナバロ氏はCNBCのインタビューに対し、ライトハイザー通商代表部(USTR)代表とムニューシン財務長官が“極めて近い将来に”北京を訪問することを明らかにし、交渉はライトハイザー氏が全般的に主導すると述べた。

その上で、米中の当局者がこのほど電話会談を行ったことを明らかにし、“自分自身の見方では交渉は静かな時期に入っている”と述べた。

いつ合意が得られると考えているかとの質問に対しては明確に答えなかったものの、何らかの発表があるとすればライトハイザー氏、もしくはトランプ大統領が行うと述べた。














中国経済の成長率、過去30年で最低水準に!中国はどうなってしまうんでしょうか? 中国経済の成長率、過去30年で最低水準に!中国はどうなってしまうんでしょうか? Reviewed by Admin_HeavytN on 7月 14, 2019 Rating: 5

0 件のコメント:

読者の方からのコメント、いつもありがたく拝読させていただいております。感想のみのひと言コメントでも構いませんので、皆様の書き込みをお待ちしております。
Powered by Blogger.